Home > Other Games in Thailand > ASEAN SCHOOLS CHAMPIONSHIP

ASEAN SCHOOLS CHAMPIONSHIP

7月14-21日、タイ・バンコクのナショナルスタジアムにてアセアン学生セパタクロー選手権が行われました。
第21回目の結構伝統ある大会です。
いわゆるU-18代表の国際大会です。
今回参加国は、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポールです。
ミャンマーは参加予定でしたが残念ながらキャンセルとなりました。サイクロンの影響でしょうか。
参加選手は各国U-18のトップなので次世代の本代表候補たちということになり、この世代でどれくらいのレベルなのか、どう伸びるのか興味深いところです。
実際見に行ってきました。
試合の様子 Youtube
(動画7本 SEPAK TAKRAW ASEAN SCHOOLS)
インドネシアとミャンマーが直接見れなくて残念でした。
やはりタイがアタマひとつ抜けていましたが、マレーシアは体格もよくさすがの位置を保っています。
他の国は日本に比べれば相当上手いですが、まだ線の細さが目立ち、迫力ありませんでした。
タイ、マレーシア以外には日本も若手強化に力を入れれば、まだまだ追いつける感触はあります。
今はそれより韓国のほうが手ごわい相手ですね。
ベトナムはまだこの大会に参加したことないようですが、ハノイの共産党体育委員会施設で練習していた学生を見に行ったことがありますが、運動能力が高く、サーブの迫力十分でした。
伝統的な国に加え、新興国もどんどん力をつけていくことが予想されます。
やはり日本でも中学生くらいからセパタクローをはじめさせたい、というのが行き着く感想になります。
 
Advertisements
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: