Home > International Games > 第1回バリ島ビーチアジア大会のタイ政府報奨金

第1回バリ島ビーチアジア大会のタイ政府報奨金

タイの新聞によると、昨年10月にバリ島で行われた第1回ビーチアジア大会の獲得メダルに応じたタイ政府報奨金が各競技団体に渡され、総額は2300万バーツ(約6900万円)、うちセパタクロー協会が940万バーツ(約2800万円)と競技団体の中では最も多くの報奨金を受け取りました。
アジア大会に比べるとやはり少ないですが、タイの選手にとっては頑張り甲斐のある金額です。
ビーチアジア大会自体の今後の方向性はどれくらい確立されたのか、良く分かりませんが、タイのセパタクロー界が潤うことは、とりあえずいいことだと思います。
魅せるスポーツとしての価値向上に関しては、政府からもらうお金で選手や組織側が満足してしまって、真剣にならないという悲観的な見方も筆者の中にありますが、とにかく全ての状況を前向きな提案・実行へと結びつける必要があります。
Advertisements
Categories: International Games
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: