Home > TAKRAW LEAGUE 2009 SEASON > TTL 2009 Match 10 Result & Rank セパタクロータイプロリーグ2009第10節結果と順位

TTL 2009 Match 10 Result & Rank セパタクロータイプロリーグ2009第10節結果と順位

セパタクロー・タイ・プロリーグ Takraw Thailand League 2009
第10節結果と順位 (4月18日終了時点)
 
 
 
 
5-6位は得失セット差も同点のため、得失ポイント差による
 
これまで無敗の首位ナコンパトムがプレーにあわや負けを喫する寸前まで行きました。
プレーPhraeは選手補強もあり、またチーム全体の集中力を感じました。
コンビネーションのアタックなど、かなり緊密なチーム練習をしないと出来ない技も多く飛びだしていました。
個人の力の集合でやっている印象受けるチームが多い中、そのあたりが印象的でした。
試合後、ナコンパトム監督の談では、タイ正月の間の練習不足が響いたとのこと。
一方のプレーはタイ正月中も休まず、近くに何日も前から移動してきて練習試合など行い備えていたそうです。
日本から見るとタイリーグの選手・チームはどれもものすごいとしか見えませんが、その中でもそれぞれ激しいせめぎ合いをしており、やはり個々の選手の努力やチーム全体の備え・集中力の違いは、実績や能力の差を詰めるものなんだと実感しました。
 
チョンブリーがアウェーで貴重な勝点2を取っています。
 
バンコクが上位につけてきました。
1-2-3位では賞金の差がかなり大きく開きます。
残り4節、首位ナコンパトムだけは少し水をあけていますが、2位以下の争いが熾烈になりそうです。
 
 
Advertisements
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: