Home > TAKRAW THAILAND LEAGUE > プロリーグ2部観てきていくつか

プロリーグ2部観てきていくつか

10/11-20の日程でナコンパトム市立スポーツセンターで行われている「プロリーグ2部」を観てきた報告。

ちなみに2部と公式にも呼んでいるが、実際は1部参入希望クラブが1か所に集まって集中的に総当たりを行い、上位2チームが入れ替えの権利を得るというもの。成績プラス、プロクラブとしてリーグ委員会が定める要件10項目をクリアした場合に1部昇格、同時に今季1部の下位2チームが降格となる。

話題① 来年から女子プロリーグが始まる

男子2部リーグと同時平行に参入大会が開催されている。電話で話をつい最近になって聞いて知ったばかり。構想自体は数年前から聞いてたが唐突に決まった感。それでも14クラブが名乗りをあげ、うち8クラブが参入できるとのこと。

今回4グループに分かれてリーグ戦、決定戦を行う参加クラブは、

Chainat(チャイナート)

Khon Kean(コンケン)

Nakhon Sawan(ナコンサワン)

Ubonratchathani(ウボンラーチャターニー)

Chon Buri(チョンブリー)

Chaiyaphum(チャイヤプム)

Nakhon Pathom(ナコンパトム)

Phatthalung(パッタルン)

Ratchaburi(ラーチャブリー)

Thira Thai(ティーラタイ*原則となっている県名ではなく実業団名。昇格資格のあと自治体と協議する特例が認められた)

Nong Khai(ノンカーイ)

Srisaket(スィーサゲート)

Roi Et(ローイエット)

Suphanburi(スパンブリ)

 

話題② ビデオ判定システムのテスト

最近導入が検討されてきたビデオ判定システムのテスト(のテスト)を実際の試合を用いてやっている。これは少し驚きで、画期的。ビデオ判定がすべてを解決するわけでもないし、導入するシステムがハード的・ソフト的にいいものかどうかは、外からちょっと眺めて分かるものではない。ただ、いろいろやってみるのはよいこと。予算額をこっそり聞いたらちょっとびっくり。タイの国規模でスポーツへの予算配分は現在”よいとき”を迎えている感。経済成長っていいな、とだけ言っておこう。

 

話題③ 肝心の男子1部リーグの話

参入を目指すのは7クラブ。

Kanchanaburi(カンチャナブリー)

Yala(ヤラー)

Samut Songkhram(サムットソンクラーム)

Surin(スリン)

Phitsanulok(ピサヌローク)

Khon Kaen(コンケン)

Ubon Ratchathani(ウボンラーチャターニー)

 

昨日はまだ日程の折り返し点くらいだったが、スリンが好調だった。いずれ数日後結果が出るので待ちましょう。

気の早いクラブは、昇格したらの仮定つきで代表選手や1部の有力選手に声かけてるらしい。と、声かけられてるクラブを見に来ているそれらの選手がいたが、逆入団テストの観あり。

 

Advertisements
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: